<< シンガポールの裁判所の視察 | main | ごあいさつ(弁護士木暮光恵) >>
2018.01.04 Thursday

新年(2018年)のご挨拶

 明けましておめでとうございます。旧年中は、格別のご厚情を賜り、心より御礼申し上げます。

 当事務所は、昨年、河野美秋弁護士が事務所を創立して50周年を迎え、これを記念して、シンガポールを訪問し、裁判所等を視察して参りました。

 シンガポールは、「ビジネス環境ランキング」において、毎年、上位にランクされ、その司法分野も、高く評価されています。裁判の審理それ自体は、日本の裁判所も決して負けていないように思われますが、シンガポールの司法分野には、その姿勢や制度等の多くの学ぶべき点があり、これを取り入れて実践できたらと考えています。

 当事務所は、昨年末、その英語力でシンガポールでも活躍した木暮光恵弁護士を送り出し、新たに、昨年12月に司法修習を終了した道免明彦弁護士を迎え入れました。

 木暮弁護士は、当事務所における1年の養成を完了し、本年から、法テラス延岡法律事務所において、スタッフ弁護士として勤務します。木暮弁護士は、芯があって愛嬌のある人柄で、困難な案件にも真剣に取り組み、依頼者の信頼を得て参りました。司法過疎地である宮崎県の延岡においても、温かな心で地域の方々に寄り添った弁護士活動をしてくれるものと確信しています。

 道免弁護士は、当事務所において本年末まで勤務し、その後、法テラスの法律事務所に赴任します。道免弁護士は、法律問題で悩んでいる人や不安を抱えて困っている人たちの力になりたいとの思いで弁護士を目指した意欲と熱意に満ちた新進気鋭の弁護士です。当事務所において、持ち前の向上心を発揮し、さらに成長してくれるものと期待しています。

 私たちは、今後も、皆様のご期待に応えるべく、さらなる研鑽に励み、弁護士道を極めるよう努力する所存ですので、本年もなお一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

2018.08.03 Friday

スポンサーサイト