<< ごあいさつ(弁護士木暮光恵) | main |
2017.07.24 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.04.14 Friday

50周年記念事業 その1

 年初のご挨拶でも、ご紹介したとおり、わが事務所は、河野美秋弁護士が福岡県弁護士会に登録して以来、50周年を迎えます。50周年の記念ということで、去る、3月12日、顧問会社のお誘いを受け、一緒に第11回福岡FUNランリレーマラソンin海の中道に参加しました。 高藤弁護士、前園弁護士、武井弁護士、事務局のYさん、助っ人としてお隣の事務所(森山法律事務所)のHさんと私で参加しました。

 このリレーマラソンは、1周1.5劼離魁璽垢鬘隠桓するレースですが、そのコースは、平坦なものと思いきや、アップダウンがあるほか、砂地等もあり、それなりにハードなものでした。

  高藤弁護士は、もともと長距離ランナーで、日ごろから、サッカーや裁判所に行くときに走ることで鍛えており、5分半ばの高速ランニングを見せてくれました。

  前園弁護士は、急遽参加することになったにもかかわらず、もともとサッカーで鍛えていたことや奥さんが応援に駆け付けたこともあり、見事な走りを見せてくれました。

 武井弁護士は、最初、6分台で好走し、アンカーとしてゴールしてくれました。

 わが事務所の紅一点である事務局のYさんは、学生時代にスポーツクラブでアルバイトをしていた経験を活かし、見事にバトンを繋いでくれました。

  Hさんは、お隣さんである森山法律事務所からの助っ人ですが、同じスポーツクラブでヨガを行う仲間でもあり、女性で7分台のその走りは見事なものでした。

  私は、ヨガやゴルフをやっているものの、普段から、裁判所へ行くこと以外で特に走ることはなく、無事に家に帰ることさえ危ぶまれる状況でしたが、当日は、7分そこそこで走ることができ、無事にその責務を終えることができました。

 そして、幸運なことに、わがチームは、ハーフリレー職場仲間の部において、1時間36分26秒の記録で1位に輝くことができました。お陰様で、主催者から優勝賞品(Tシャツ)を頂くこともできました。

 わがチームは、順位等考えることなく、懸命に走っただけなのですが、この無欲が1位の栄冠へと導いてくれました。

 あえて、幸運を引き寄せた原因を考えると、疲れがたまり、中だるみしそうな箇所で、前園弁護士の奥さんやT事務員が応援したり、木暮弁護士が正確にラップタイムを計測し、これを知らせ、ランナーが次の走りに活かせたことが良かったのではないかと思います。

2017.07.24 Monday

スポンサーサイト

Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PR
Selected Entries
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM